【意味】 葉とは、植物の枝や茎につき、光合成や蒸散などを行う器官。多様な形状をなすが、一般に扁平で緑色。

【葉の語源・由来】

薄く平たいことから「ヒラ(平)」、ヒラヒラしていることから「ヒラ」、ハラハラしていることから「ハラ」、落ちて再び生ずることから「歯」に喩えたものなど諸説ある。
一音の語の語源を特定することは難しいが、枝や茎から出る「葉」と歯茎から出る「歯」は類似しており、関係があると思われる。
ただし、語源が「歯」という訳ではなく、「歯」と同源であろう。
「は」の音には「生じるもの」の意味があり、「はゆ(生)」の「は」ではないだろうか。
漢字の「葉」は、三枚の葉が木の上にある姿を描いた象形文字に草冠を加えたもの。

【関連語】

薄い(うすい) 枝(えだ) 雄蕊(おしべ)
お茶(おちゃ) 落ちる(おちる) 萼(がく)
株(かぶ) カレイ・鰈(かれい) 木・樹(き)
茎(くき) 草(くさ) コケ・苔(こけ)
梢・杪(こずえ) 言葉(ことば) 莢(さや)
サラダ 茂る・繁る(しげる) シシャモ・柳葉魚(ししゃも)
種(たね) タバコ・煙草(たばこ) 蕾・莟(つぼみ)
蔓(つる) 刺・棘(とげ) 菜(な)
苗(なえ) 根(ね) 根掘り葉掘り(ねほりはほり)
根も葉もない(ねもはもない) 歯(は) ハガキ・葉書(はがき)
蓮っ葉(はすっぱ) 葉月(はづき) 葉っぱ(はっぱ)
花・華(はな) 葉を欠いて根を断つ 葉を截ちて根を枯らす
百葉箱(ひゃくようばこ) 平たい(ひらたい) 総・房(ふさ)
ベジタブル 穂(ほ) 薪(まき)
実(み) 幹(みき) 蜜(みつ)
緑(みどり) 芽(め) 雌蕊(めしべ)
紅葉(もみじ) 湯葉(ゆば)

【オススメ情報】

【オールガイドリンク】

葉(は)の類語・同義語 - 類語同義語辞典
葉のことわざ・慣用句・故事成語・四字熟語 - 故事ことわざ辞典
「葉」を含む四字熟語一覧 - 平明四字熟語辞典

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

類語辞典違いがわかる事典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス