ババロア

【意味】 ババロアとは、牛乳・砂糖・卵黄・ゼラチン・生クリームを混ぜ、型に流し込んで冷やし固めた菓子。

【ババロアの語源・由来】

フランス語で「バイエルンの」を意味する形容詞「Bavarois」からの外来語。
ババロアがドイツの旧バイエルン王国に由来するのは、18世紀、パリのカフェ「Cafe Procope」で、バイエルン気質の貴族達が流行らせた飲み物が「ババロアーズ」と呼ばれており、そのお菓子版で「ババロア」になったとする説。
19世紀、フランス人のシェフがバイエルンに伝わっていた生クリームを使った飲み物に手を加え、バイエルン王国の貴族のために作ったことから「ババロア」になったとなど諸説ある。

【関連語】

アイス アイスクリーム エクレア
おやつ 菓子(かし) カステラ
カフェ キャラメル・カラメル クッキー
クラッカー クリーム ケーキ
砂糖(さとう) サブレ シェフ
ジェラート シフォンケーキ シャーベット
シュークリーム ショートケーキ ゼラチン
ゼリー 卵・玉子(たまご) タルト
チョコレート ティラミス デザート
トルテ ナタデココ パイ
バウムクーヘン パウンドケーキ パフェ
パンナコッタ ビスケット プリン
フロマージュ ボンボン マシュマロ
ミルク ミルクレープ ミルフィーユ
ムース モンブラン ヨーグルト
ラクトアイス

【オススメ情報】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

違いがわかる事典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス