バス

【意味】 バスとは、洋風の浴槽。また、浴室。

【バスの語源・由来】

バスは、英語「bath」からの外来語。
英語「bath」の語源は、「暖めること」を意味する印欧祖語に由来する。
バスの語源には、古代ローマ時代、温泉の街として発展したイギリスの「Bath(バース)」の地名にちなみ、「bath(バス)」になったとする説が多く見られる。
しかし、この地名は温泉がある街なので「Bath」と名付けられたのであり、バスの語源とするのは間違いである。

【関連語】

垢(あか) アクア 暖かい・温かい(あたたかい)
洗う(あらう) 泡(あわ) ウォーター
桶(おけ) ガス・瓦斯(がす) カラン
行水(ぎょうずい) ゲルマニウム サウナ
ジャグジー 蛇口(じゃぐち) シャボン玉(しゃぼんだま)
シャワー シャンプー スイートルーム
スパ 石鹸(せっけん) 銭湯(せんとう)
ソープ タオル 盥(たらい)
トイレ トリートメント バスローブ
バブル プール 風呂(ふろ)
部屋(へや) 便所(べんじょ) 水(みず)
湯(ゆ) 浴衣(ゆかた) 湯たんぽ・湯湯婆(ゆたんぽ)
リンス

【オススメ情報】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

違いがわかる事典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス