バーゲン

【意味】 バーゲンとは、バーゲンセールの略。商品の安売り。特売。掘り出し品。見切り品。

【バーゲンの語源・由来】

バーゲンは、英語「bargain」からの外来語。
英語の「bargain」は「特価品」のほか、「契約」や「取引」の意味で用いられる。
日本語では「特売品」の意味から、「特価品販売」を「バーゲンセール」と言い、「バーゲンセール」を略して、「特売」「安売り」のことを「バーゲン」と言うようになった。
英語では、「sale」のみでも「特売」を意味する。
「bargain」の語源は、「値切る」「値段を交渉する」という意味の古フランス語「bargaignier」に由来する。
更に遡ると、古フランス語の「bargaignier」は、「borrow(借りる)」の語源となる古英語「borgian(貸す・借りる)」と同源で、ゲルマン祖語の「borgan」に辿り着く。

【関連語】

アウトレット 赤字(あかじ) 商い(あきない)
商人(あきんど) 市(いち) イベント
売る(うる) オークション 大盤振る舞い(おおばんぶるまい)
おまけ 買う(かう) 貸す(かす)
借りる(かりる) 客(きゃく) キャンペーン
クーポン クリアランスセール サービス
品物(しなもの) 商人(しょうにん) ショップ
スーパーマーケット ストア セール
棚卸し・店卸し(たなおろし) ディスカウント デパート
二束三文(にそくさんもん) バザー バザール
ばったもん ブティック プライス
フリーマーケット 勉強(べんきょう) マーケット
マート 店(みせ) モール
安い・易い(やすい) やっちゃ場(やっちゃば) リテール
ロハ

【オススメ情報】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

類語辞典違いがわかる事典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス