バラ肉

【意味】 バラ肉とは、牛や豚の肋骨のある腹側の肉。三枚肉。ばら。ばら肉。

【バラ肉の語源・由来】

肋骨の周囲の肉であることからの名で、「あばら」の「あ」が略され「バラ肉」となった。
漢字では、「肋肉」と書く。
赤身と脂身が三層になっていることから、「三枚肉」とも呼ばれる。

【関連語】

赤(あか) 肋骨(あばらぼね) 油・脂・膏(あぶら)
イチボ ウシ・牛(うし) ガツ
カルビ ギアラ ゲタ(肉)
コブクロ コリコリ サーロイン
サガリ シビレ シマチョウ
シンタマ スペアリブ センマイ
タン チレ ツラミ
テール テッチャン テッポウ(直腸)
テンダーロイン 肉(にく) ハチノス
ハツ ハラミ ビーフ
ヒレ・フィレ・ヘレ ブタ・豚(ぶた) ベーコン
ホルモン マメ(腎臓) 身(み)
ミート ミノ モツ
ヤオキモ ヤサキ ランプ(肉)
レバー ロース

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

意味類語辞典違いがわかる事典なぜなに大事典故事ことわざ辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス