エテ公

【意味】 エテ公とは、猿を擬人化した言い方。

【エテ公の語源・由来】

エテ公の「エテ」は、サルの音が「去る」に通ずるのを忌み、「去る」の反対の意味となる「得る」を用いたもので、手に入れる意味の「得手(えて)」という。
「得手」には最も得意なことの意味もあり、それは他の者に「優る・勝る(まさる)」ことに通ずるため、「真猿(まさる)」と掛けた洒落であったともいわれる。
えてこうの「公(こう)」は擬人化して親しみの気持ちを表す語で、同じように「吉」を用い、「猿吉(えてきち)」とも呼ばれる。

【関連語】

アイアイ インドリ ウーリーモンキー
オナガザル・尾長猿 オマキザル・尾巻猿 オランウータン
ガラゴ キツネザル・狐猿(きつねざる) キヌザル・絹猿(きぬざる)
キンシコウ・金絲猴 クモザル・蜘蛛猿(くもざる) ゴリラ
サル・猿(さる) シシザル・獅子猿(ししざる) 洒落(しゃれ)
ショウジョウ・猩猩 スローロリス チンパンジー
テナガザル・手長猿 テングザル・天狗猿 ドウケザル・道化猿
ナマケモノ・樹懶(なまけもの) 人間(にんげん) ノロマザル・鈍間猿
ハヌマンラングール ピグミーマーモセット 人(ひと)
ヒヒ・狒狒(ひひ) ブタオザル・豚尾猿 ホエザル・吠猿・吼猿
ボノボ ホモサピエンス マーモセット
猿(ましら) メガネザル・眼鏡猿 モンキー
ユビザル・指猿(ゆびざる) ヨウモウザル・羊毛猿 ライオンタマリン
リスザル・栗鼠猿(りすざる) ロリス

【オススメ情報】

【オールガイドリンク】

エテ公(えてこう)の意味 - 日本語俗語辞書

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

オールガイド故事ことわざ辞典類語玉手箱日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス