えせ

【意味】 えせとは、似ているが本物ではない、見せ掛けだけのもの。まやかし。似而非。

【えせの語源・由来】

えせの漢字「似非」は、似て非なるものという意味からの当て字。
えせの語源には、正しいものに為り得ぬ意味「えせぬ」の略や、「いせ(僻・癖)」に通じる語、「おそ(鈍)」が転じた語、「にせ(偽・贋)」に由来する説。
古語「えしもの(荒物・荒賊)」の「えし」が転じたとするなど諸説ある。
古く「えせ」の語は、劣っているものや価値のないものを表していたが、悪質や邪悪の意味も持つようになり、現在使われる意味になっているため、「にせ(偽・贋)」の説以外の説が妥当と考えられる。

【関連語】

欺く(あざむく) 如何わしい(いかがわしい) イカサマ
偽る(いつわる) イミテーション インチキ
海賊版・海賊盤(かいぞくばん) ガセ 食わせ物・食わせ者
コピー 誤魔化す(ごまかす) 騙くらかす(だまくらかす)
騙す(だます) ダミー デマ
偽・贋(にせ) 似て非なるもの 似る(にる)
捏造(ねつぞう) パチモン ばったもん
フェイク ペテン師(ぺてんし) まがい物(まがいもの)
真似(まね) まやかす 眉唾(まゆつば)
疑き(もどき) モノマネ・物真似(ものまね) 藪医者(やぶいしゃ)
羊頭狗肉(ようとうくにく)

【オススメ情報】

【オールガイドリンク】

似非(えせ)の類語・同義語 - 類語同義語辞典

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

類語辞典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス