縁日

【意味】 縁日とは、神や仏の降誕・誓願に縁のある日。その日に参拝するとご利益があるという。参道附近には屋台や露店など市が立つことも多い。

【縁日の語源・由来】

「有縁の日(うえんのひ)」「結縁の日(けちえんのひ)」の略。
縁日には毎月一度あるものや、年に一度や数度のものがあり、ほぼ毎日、何らかの縁日にあたるようになっている。
露店が出ることと勘違いしている人も多いが、参詣人が多く集まることから開かれているだけである。

【関連語】

【オススメ情報】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

類語辞典違いがわかる事典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス