縁起

【意味】 縁起とは、吉凶の前兆。因縁により、あらゆるものが生ずること。

【縁起の語源・由来】

縁起は、サンスクリット語「pratitya-samupada」の漢訳で仏教用語である。
本来「精神的な働きを含む一切のものは、種々の原因や縁によって生起する」という意味で、仏教の中心思想のひとつであった。
「縁起を担ぐ」という表現は、「御幣を担ぐ」が変化したものである。

【関連語】

【オススメ情報】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

違いがわかる事典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス