エメラルド

【意味】 エメラルドとは、緑柱石の一種で、特に美しいもの。翠緑色透明の石。翠緑玉。緑玉。翠玉。

【エメラルドの語源・由来】

エメラルドは、英語「emerald」からの外来語。
「emerald(エメラルド)」は、サンスクリット語で「緑色の石」を意味する「スマラカタ」に由来する。
「スマラカタ」がギリシャ語で「スマクラグドス」、ラテン語で「スマラグダス」に変化した。
それらが俗語で「スマラルダス」となり、古代フランス語に入って「エスメラルド」に変化した後、「emerald(エメラルド)」となった。

【関連語】

アクアマリン アメジスト アレキサンドライト
石(いし) オニキス オパール
ガーネット カーネリアン カラット
キャッツアイ 金(きん) 銀(ぎん)
クオーツ クリスタル コーラル
ゴールド 琥珀(こはく) サードオニキス
サファイア サンゴ・珊瑚(さんご) ジェイド
シトリン ジュエリー ジルコニア
シルバー 真珠(しんじゅ) ストーン
スピネル ターコイズ ダイヤモンド
タンザナイト 銅(どう) トパーズ
トルコ石(いし) トルマリン パール
翡翠(ひすい) プラチナ ブラッドストーン
ペリドット 緑(みどり) ムーンストーン
瑪瑙(めのう) ラズライト ラピスラズリ
ルビー

【オススメ情報】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

違いがわかる事典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス