エプロン

【意味】 エプロンとは、衣服が汚れるのを防ぐため、胸から膝、または腰から下を覆う洋風の前掛け。

【エプロンの語源・由来】

エプロンは、英語「apron」からの外来語。
中期英語のエプロンは「napron」であったが、不定冠詞「a」の付いた「a napron」が「an apron」と誤解されて「apron」になった。
「napron」の「nap」は、古期フランス語で「テーブルクロス」を意味する「nappe」、ラテン語で「ナプキン」を意味する「mappa」からである。

【関連語】

アノラック 板前(いたまえ) おさんどん
勝手口(かってぐち) カッパ・合羽(かっぱ) 割烹着(かっぽうぎ)
キッチン 厨(くりや) クローク
ケープ 袈裟(けさ) コート
コスチューム シェフ ジャンパー
セーラー服(ふく) ソムリエ 台所(だいどころ)
ダッフルコート トレンチコート ナプキン
ネグリジェ 羽織(はおり) バスローブ
ピーコート ファッション 包丁(ほうちょう)
ポンチョ まな板(まないた) マント
蓑・簑(みの) 料理(りょうり)

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

違いがわかる事典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス