東屋

【意味】 東屋とは、庭園や公園に休憩所として設ける屋根と四方の柱だけの小さな建物。亭(ちん)。しあ。

【東屋の語源・由来】

東屋の「東」は、都から見て東方に位置する地域のことで、「東人(あずまびと)」といえば軽蔑の意味を含めて「東国の人」「田舎者」を表す。
東屋は「東国風のひなびた家」「田舎風の粗末な家」の意味から生じた言葉である。
漢字「四阿(しあ)」の「阿」には「棟」の意味があり、屋根を四方に葺きおろした小屋をあらわす。

【関連語】

アーケード 東・吾妻(あずま) アパート
荒ら屋(あばらや) 家(いえ) 庵(いおり)
田舎(いなか) ウサギ小屋(うさぎごや) 家(うち)
縁側(えんがわ) おんぼろ キャビン
切妻(きりづま) 公園(こうえん) コテージ
コンドミニアム しもた屋(しもたや) シャレー
スイートルーム 草堂(そうどう) 粗末(そまつ)
団地(だんち) 小さい(ちいさい) 亭(ちん)
テラス テント 庭(にわ)
濡れ縁(ぬれえん) 軒(のき) 柱(はしら)
バルコニー バンガロー 東(ひがし)
鄙びる(ひなびる) ヒュッテ ヴィラ
ビル 葺く(ふく) プレハブ
文化住宅(ぶんかじゅうたく) ベランダ ペンション
ポーチ(玄関) ホテル マンション
都(みやこ) 棟(むね) モーテル
屋敷・邸(やしき) 宿(やど) 屋根(やね)
ログハウス ロッジ

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

意味類語辞典違いがわかる事典なぜなに大事典故事ことわざ辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス