当て馬

【意味】 当て馬とは、相手の出方を探るために、仮に表に出す人。

【当て馬の語源・由来】

当て馬は馬の種付けの際、牝馬の発情の有無を調べたり発情を促進するために近づける牡馬のことで、牝馬の発情が確認されると当て馬は引き離される。
そこから、特にスポーツで仮の選手を挙げておいて相手の出方を伺い、相手の選手が発表された後に正式な選手を決める時の「仮の選手」を言うようになった。
また、剣道や柔道などの団体戦で、味方の弱い選手を敵の強い選手に当てておき、他の選手でポイント稼ごうとする時の弱い選手も「当て馬」と言う。

【関連語】

【オススメ情報】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

違いがわかる事典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス