朝っぱら

【意味】 朝っぱらとは、早朝。「朝っぱらから~」の形で、朝早くするのにふさわしくないことを非難したり、からかったりする時に用いる。

【朝っぱらの語源・由来】

「朝腹(あさはら)」から転じた語。
「朝腹」は「朝食前の空腹」の意味として室町時代頃から用いられている語で、江戸時代に入って「早朝」「容易」の意味も生じるようになった。
この「朝腹」が転じて「朝っぱら」になったのだが、朝っぱらにあるのは「早朝」の意味だけで、「容易」を意味する場合は「朝飯前」が用いられる。

【関連語】

暁(あかつき) 曙(あけぼの) 朝(あさ)
朝ぼらけ(あさぼらけ) 朝まだき(あさまだき) 朝飯前(あさめしまえ)
有明(ありあけ) 慌ただしい(あわただしい) いきなり
いただきます おはよう 御飯(ごはん)
頃(ころ) 東雲(しののめ) 四六時中(しろくじちゅう)
黄昏(たそがれ) 時(とき) 早い・速い(はやい)
腹(はら) ひもじい 飯(めし)
藪から棒(やぶからぼう) 夕べ・昨夜(ゆうべ) 黎明(れいめい)

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

意味類語辞典違いがわかる事典なぜなに大事典故事ことわざ辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス