朝飯前

【意味】 朝飯前とは、きわめて簡単なこと。非常に容易なこと。

【朝飯前の語源・由来】

朝飯前は字の通り、朝飯を食べる前のこと。
朝飯を食べる前は、空腹かつ時間もないため、簡単な仕事しかできない。
特に、江戸時代中頃までは食事が一日二回だったため、朝飯前には力が入らない。
そのようなことから「朝食前でも仕上げられる簡単な仕事」という意味で、「朝飯前」と言われるようになった。

【関連語】

朝(あさ) 朝餉(あさげ) 朝っぱら(あさっぱら)
呆気ない(あっけない) あっけらかん いただきます
一朝一夕(いっちょういっせき) インスタント おちゃのこさいさい
おはよう 河童の屁(かっぱのへ) 簡単(かんたん)
木っ端の火(こっぱのひ) 御飯(ごはん) 仕事(しごと)
四六時中(しろくじちゅう) スタミナ 絶倫(ぜつりん)
先勝(せんしょう) タフ 容易い(たやすい)
力(ちから) バカチョンカメラ 八面六臂(はちめんろっぴ)
腹(はら) ひもじい へっちゃら
前(まえ) 飯(めし) 優しい・易しい(やさしい)
安い・易い(やすい)

【オススメ情報】

【オールガイドリンク】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

オールガイド故事ことわざ辞典類語玉手箱日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス