案の定

【意味】 案の定とは、思ったとおり。予想したとおり。果たして。

【案の定の語源・由来】

案の定は近世から使われはじめた語で、語源は文字通りの意味からである。
「案」は「考え」や「計画」「予想」などの意味。
「定」には多くの意味があるが、ここでは「必定(ひつじょう)」のように「必ずそうなると決まっていること」、「間違いないこと」「たしか」「真実」の意味である。
「案」を含んだ同じ意味の言葉には、「案の如く(あんのごとく)」「案の内(あんのうち)」があり、反対の意味では「案の外(あんのほか)」がある。

【関連語】

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

意味類語辞典違いがわかる事典なぜなに大事典故事ことわざ辞典日本語俗語辞書食品食材栄養事典from Food

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス