安堵

【意味】 安堵とは、心配なことがなくなり安心すること。

【安堵の語源・由来】

安堵の「堵」は「垣」の意味で、安堵は「垣の内で安心して生活すること」「居所に安住すること」が原義である。
そこから、中世に「心が安らぐこと」「安心すること」の意味に広がった。
また、中世・近世には、将軍や領主が土地の所有権・領有権・知行権などを承認する意味でも用いられた。
その公文書を「安堵状」という。

【関連語】

安心(あんしん) 安心立命(あんじんりゅうみょう) 垣・牆・籬(かき)
後生楽(ごしょうらく) 愁眉を開く(しゅうびをひらく) 心配(しんぱい)
すっきり 大丈夫(だいじょうぶ) つつがない・つつがなく
満足(まんぞく) 安らか(やすらか)

【オススメ情報】

【オールガイドリンク】

安堵(あんど)の類語・同義語 - 類語同義語辞典

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

類語辞典違いがわかる事典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス