アルファベット

【意味】 アルファベットとは、ABCなど一定の順序で配列された、西欧語の文字の総称。一般にはローマ字をいう。

【アルファベットの語源・由来】

英語「alphabet」からの外来語で、ギリシャ文字の初めの二文字である「α(アルファ)」と「β(ベータ)」に由来する。
アルファベットの起源は、北西セム語族の言語を記したフェニキア文字が有力と考えられている。
そのフェニキア文字はエジプト象形文字に由来すると言われるが、フェニキア文字以前の歴史について確実なことは解かっていない。
日本では、キリスト教とともに伝来し、19世紀初めから使用された例が見られる。

【関連語】

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

意味類語辞典違いがわかる事典なぜなに大事典故事ことわざ辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス