あくせく

【意味】 あくせくとは、目先のことにとらわれて、こせこせと気ぜわしくするさま。心の狭いさま。

【あくせくの語源・由来】

あくせくは、漢語「齷齪(あくさく)」の音変化した言葉で、「あくせき」「あくせい」などの語も生じた。
「あくさく」から「あくせく」の音変化は、「急く(せく)」からの類推と思われる。
漢語「齷齪」の本来の意味は、歯と歯の間が狭いことであるが、そこから心の狭いさまを意味するようになり、心の狭い意味から気ぜわしくするさまを表すようになった。

【関連語】

【オススメ情報】

【オールガイドリンク】

齷齪(あくせく)の類語・同義語 - 類語同義語辞典

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

類語辞典違いがわかる事典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス