明らか

【意味】 明らかとは、光が満ちていて、はっきりと明るいさま。物事がはっきりしているさま。疑う余地のないさま。明白なさま。

【明らかの語源・由来】

あきらかの「あき(明)」は、「あかるい」「あかる」「あかるし」「あきらむ」などと同系で、「あく(明)」の派生語。
「あく(明)」は、明暗を表す「あか(赤)」と同一語源。
あきらかの「らか」は、「ほがらか(朗らか)」「たからか(高らか)」「やわらか(柔らか)」などの「らか」と同じく、その状態にあることを示す形容動詞の語幹を作る接尾語。

【関連語】

曖昧(あいまい) 曖昧模糊(あいまいもこ) 赤(あか)
赤の他人(あかのたにん) あからさま 明るい(あかるい)
鮮やか(あざやか) あやふや 露・顕(あらわ)
有り有り・在り在り(ありあり) 著しい(いちじるしい) 有耶無耶(うやむや)
朧(おぼろ) くっきり クリア
けじめ けりをつける 顕著(けんちょ)
赤裸々(せきらら) 高らか(たからか) 確か(たしか)
成る程(なるほど) はっきり ばれる
光(ひかり) 朗らか(ほがらか) ぼんやり
まざまざ 真っ赤な嘘(まっかなうそ) 見る(みる)
明白(めいはく) 目立つ(めだつ) 目鼻が付く(めはながつく)
メリハリ 柔らかい・軟らかい(やわらかい) 歴然(れきぜん)
歴とした(れっきとした) 露骨(ろこつ) 分かる・解る・判る(わかる)

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

違いがわかる事典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス