赤の他人

【意味】 赤の他人とは、全くの他人。縁もゆかりもない人。

【赤の他人の語源・由来】

「赤」は名詞の上に付くことで強調として使われ、「全くの」「すっかり」「明らかな」などの意味を持つ「赤」である。
仏前に供える浄水「閼伽(あか)」「阿伽(あか)」を語源とし、「水のように冷たい」から「他人にも冷たい」、さらに「全く縁のない他人」といった意味に転じたとする説もあるが、「赤」を強調の意味で使う言葉は他にもあり、「赤の他人」のみ異なる語源とは考え難い。
また、仏前に供える浄水から転じる過程も強引であることから、「あか」の音を持つ言葉を探し、後から作られた俗説と思われる。

【関連語】

【オススメ情報】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

類語辞典違いがわかる事典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス