赤字

【意味】 赤字とは、支出が収入を上回ること。欠損。

【赤字の語源・由来】

赤字は、簿記で不足額・欠損額を赤色で記入することから、欠損を言うようになった。
言われ始めた時期は定かではないが、大正から昭和初期にかけて広まった。
「赤字」を略し、「赤」とも言う。

【関連語】

【オススメ情報】

【オールガイドリンク】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

オールガイド故事ことわざ辞典類語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス