アジ

【意味】 アジとは、スズキ目アジ科の海水魚の総称。マアジ・シマアジ・ムロアジ・ブリ・カンパチなどあるが、普通はマアジをさす。鰺。

【アジの語源・由来】

アジの語源は「味」で、その味の良さをほめて名付けられた。
他にも味の良い魚はあるが、「魚」の意味で「アジ」を用いる方言が各地で見られるように、イワシやサバなどとともに日本の代表的な食用魚で、漁獲量が多かったことも「アジ」という名前の由来に関係している。
漢字の「鯵(鰺)」は、元は魚偏に「操」だった右側の字を日本人が「参」と書き間違えたもので、「参る」の意味に関係するものではない。

【関連語】

アカタチ・赤太刀(あかたち) アカメ・赤女(あかめ) 味(あじ)
アマダイ・甘鯛(あまだい) アラ イサキ・伊佐木(いさき)
イシダイ・石鯛(いしだい) イスズミ・伊寿墨(いすずみ) イトヨリダイ・糸縒鯛(いとよりだい)
イナダ イワシ・鰯(いわし) うまい
海(うみ) 美味しい(おいしい) 蒲鉾(かまぼこ)
カンパチ・間八(かんぱち) キス・鱚(きす) キントキダイ・金時鯛
魚(さかな) シイラ シマアジ・縞鯵(しまあじ)
シマイサキ・縞伊佐木 スズキ・鱸(すずき) タイ・鯛(たい)
ダイミョウサギ・大名鷺 タカノハダイ・鷹の羽鯛 タカベ
タナバタウオ・七夕魚 ツバス テッポウウオ・鉄砲魚
テンジクダイ・天竺鯛 ニベ ハタ・羽太(はた)
ハマチ ヒメジ・非売知(ひめじ) ヒラマサ・平政(ひらまさ)
フエダイ・笛鯛(ふえだい) フエフキダイ・笛吹鯛 ブラックバス
ブリ・鰤(ぶり) 参る(まいる) ムツ
ムロアジ・室鯵(むろあじ) ユゴイ・湯鯉(ゆごい) ワカシ
ワラサ・稚鰤(わらさ)

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

意味類語辞典違いがわかる事典なぜなに大事典故事ことわざ辞典日本語俗語辞書食品食材栄養事典from Food

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス