挨拶

【意味】 挨拶とは、人に会ったり別れたりするとき、儀礼的に取り交わす言葉や動作。儀式や会合などで述べること。また、その言葉。

【挨拶の語源・由来】

挨拶は、禅宗で問答を交わして相手の悟りの深浅を試みることを「一挨一拶(いちあいいつさつ)」と言った。
ここから一般に問答や返答のことば、手紙の往復などを挨拶と言うようになった。
「挨」も「拶」も本来は「押す」という意味で、「複数で押し合う」意味を表す語であった。

【関連語】

合う・会う・逢う・遭う(あう) あばよ 有難う(ありがとう)
いただきます 一期一会(いちごいちえ) 行って来ます(いってきます)
いってらっしゃい いらっしゃい 会釈(えしゃく)
演説(えんぜつ) お陰様(おかげさま) お辞儀(おじぎ)
おじゃまします オッス・押忍(おっす) おはよう
おめでとう おやすみなさい グッドバイ
御機嫌よう(ごきげんよう) 答える・応える(こたえる) ご馳走・ごちそうさま
言葉(ことば) ご無沙汰(ごぶさた) コミュニケーション
御免(ごめん) こんにちは こんばんは
さようなら さらば 仕草・仕種(しぐさ)
仁義(じんぎ) スピーチ ただいま
手紙(てがみ) どういたしまして バイバイ
餞・贐(はなむけ) 久しぶり(ひさしぶり) マナー
名刺(めいし) ようこそ よろしく
別れる・分かれる(わかれる)

【オススメ情報】

【オールガイドリンク】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

オールガイド故事ことわざ辞典類語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス