あいくるしい

【意味】 あいくるしいとは、子供などが大変かわいらしいさま。非常に愛嬌があるさま。

【あいくるしいの語源・由来】

あいくるしいは、漢語「愛」に小柄で丸くクリクリした感じを表す「くる(くろ)」が付き、形容詞化したとする説と、「愛」に「狂おしい」が付き、「見苦しい」などの「くるしい」にひかれて「あいくるしい」になったとする説がある。
江戸時代から「愛くるし」と「愛くろし」の用例が見られるが、どちらが古いかは不明。
「愛くるし」と「愛くろし」の成立の前後がわかったとしても、クリクリした感じを表す「くる(くろ)」が付いたとする説も、「狂おしい」が付いたとする説も共に考えられるため、あいくるしいの語源は特定が難しい。

【関連語】

愛(あい) 愛嬌(あいきょう) 愛想(あいそ・あいそう)
愛らしい(あいらしい) あどけない いじらしい
幼気(いたいけ) 愛おしい(いとおしい) 愛しい(いとしい)
可憐(かれん) 可愛い(かわいい) キュート
狂おしい(くるおしい) 苦しい(くるしい) 子(こ)
しおらしい 小さい(ちいさい) チャーミング
丸・円(まる) 見苦しい(みぐるしい)

【オススメ情報】

【オールガイドリンク】

愛くるしい(あいくるしい)の類語・同義語 - 類語同義語辞典

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

類語辞典違いがわかる事典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス