アカペラ

【意味】 アカペラとは、楽器の伴奏を伴わない合唱。また、その合唱曲。無伴奏で歌うこと。独唱。

【アカペラの語源・由来】

イタリア語「a cappella」からの外来語で、直訳すると「礼拝堂風に」という意味。
元々は、礼拝堂で歌われる宗教曲の様式をいったもので、必ずしも無伴奏という訳ではなかったが、楽譜には無伴奏で書かれているものが多かったことから、無伴奏のイメージが強くなった。
更に、無伴奏のイメージが一人歩きし、宗教曲に限らず、無伴奏の歌唱全般を「アカペラ」と呼ぶようになった。

【関連語】

アリア アンサンブル 歌・唄・詩(うた)
エレジー 演歌(えんか) オーケストラ
音(おと) オペラ オラトリオ
音楽(おんがく) カラオケ カルテット
カンタータ カンツォーネ クインテット
口ずさむ(くちずさむ) コーラス コーラル(音楽)
賛美歌(さんびか) シャンソン ソロ
デュエット トリオ 流し(ながし)
バルカロール ヒム ボーカル
ミュージカル メロディー ユニゾン
リート レクイエム レシタティーヴォ

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

違いがわかる事典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス